お米と発酵の力?米肌(澄肌美白)の気になる成分は?

スキンケア用品を購入するうえで、皆さんが気にする部分はどこですか?
もちろん、今抱えている肌トラブルに合っているか、使い心地は良いか、もそうですが
成分表記をチェックする方も多いのではないでしょうか。

 

自分の肌に合わない成分が入っていないか、確かめるためには重要なことですよね。
多く聞くのは、エタノールが多く入っているとお肌がピリピリしたり赤くなってしまう方ですね。
自分の肌の弱点を知っていれば、使用する前からトラブルを防ぐことができます。

 

では、一般的にお肌に悪いといわれている成分はなんでしょうか?

 

パラベン
パラベンは化粧品の多くに含まれています。防腐剤の役割を果たしているので
長期保存のために必要な成分で、パラベンの入っていないパラベンフリーの商品は
使用期限が短いです。

 

香料
香料といっても種類は多く、香りを付けるためのものを全て香料と表記します。
自分の肌に合わない香料ならば、それがトラブルを引き起こす可能性もあります。
なるべく、自然由来の香料と表記のあるものを選ぶと良いですね。

 

これらはほんの一部ですが、あれもこれもダメ!では、使えるものはほんのごく一部になってしまいそうですね。
今まで使っていたスキンケア用品の成分をチェックして、これは入っているけどお肌は大丈夫。など
これは良いけど、あれはダメ!と線引きをすることも必要かもしれません。

 

KOSEからでている米肌(澄肌美白)はお米の力と発酵で、透明感あふれるなめらかな肌に導いてくれるそうです。
お米が入っているの?と思い、成分をチェックしてみたところ
保湿成分として、米発酵液と米ぬか酵素分解エキスが入っていました。
確かに、米のとぎ汁はお肌に良いというし納得ですよね。

 

全成分の中には、ビタミンC誘導体などの美白有効成分の他に
エタノールやエチルパラベン、メチルパラベンといった、人により避けたほうが良いとされる成分も入っています。
ただ、パラベンにはいくつか種類があり、上記の2つの種類は肌に影響しないとの見解があるそうです。
香料は入っていないようなので、こちらは安心ですね。

 

このように、様々な成分の中から自分に合ったもの、影響のないものを見つけて使用していくのが良いですね。

 

米肌(澄肌美白)は、公式サイトでお試しセットも販売してますので
少し試して様子を見たい方にはぴったりだと思います。

 

>>【コーセー米肌】澄肌美白は薬局で買えない理由【1500円で販売中】