本当に消えるサプリメントはどれ?シミとさよならしたいならこれ!

30代を超えたあたりから、お肌のシミが気になってくる方って多いと思います。
一気に老けて見えるし、顔の印象も暗くなりがち、隠そうとして厚化粧になるのもイヤ...

 

でも、シミといっても種類は様々、自分の顔にあるシミがどのタイプなのか知っていますか?

 

老人性色素斑
普段、シミと呼んでいるものがこちらです。紫外線の影響で、年齢を重ねるごとに濃く大きくなることもあります。
老人性って言葉が何だか嫌な感じですよね。

 

肝斑
特に20代後半?40代にかけて多くみられ、目じりの下あたりに、モヤッとしたシミができます。
左右対称なのが特徴です。ホルモンバランスが影響しています。

 

そばかす
頬や鼻のあたりに出るシミです。遺伝的要素が大きく、子供のころからあるわって方も多いですね。
そばかすはなんとなく可愛らしいイメージもありますが、本人は気になるシミの1つなのかもしれません。

 

シミを消す方法として、代表的なものはサプリメントの摂取ですよね。
では、シミが消えるサプリメントとはどのようなものでしょうか。

 

美白効果があるとされる代表的な成分は
Lシステイン・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB2・B6
これらはシミ消しや、美白用のサプリメントの多くに配合されています。

 

Lシステインは、体の内側から代謝を助けるアミノ酸の一種です。
ビタミンCと協力することでメラニンの発生を抑制し、すでにできてしまったメラニンを無色化してくれます。
老人性色素斑やそばかすには、LシステインとビタミンCを大きく宣伝しているサプリメントが有効かもしれません。

 

肝斑は、ホルモンバランスを整えることでケアをしますので
シミが消える、美白用サプリメントではあまり効果が表れなかったという方もいます。
女性のホルモンバランスを整えるサプリメントや漢方もあるので、そちらから試してみるのも良いですね。

 

どのサプリメントも、肌のターンオーバーのサイクルに合わせて最低でも1ヶ月以上は続けてみてくださいね。
気長に飲み続けることが、シミ消しの第一歩ですよ!

 

>>【コーセー米肌】澄肌美白は薬局で買えない理由【1500円で販売中】